しっかり建てた木の家は時代を超えて家族を守る – SAWANO KENSETSUKOBO

中能登町:T邸

明るく開放的なリビングを2階ホールから見下ろす。2階は、子ども部屋とフリースペースで構成されていて、どこにいても家族の気配が感じられる。

玄関に入ると、心地いい木の香りが出迎えてくれる。

広い庭は、バーベキューに、お子様たちの遊び場にと大活躍。将来的には、東屋を整備する予定だそう。

木材を使っただけでは、本物の木の家になれない

世の中の木造住宅を、ひと括りに「木の家」といっていいのだろうか。集成材や合板は工業製品といえるし、たとえ同じ樹種の無垢材でも、個体や部位によって材質が異なる。産地で原木を買い付ける時点で、家の良し悪しに大きな差が出るのだ。

木材の乾燥方法が違うだけでも、建築資材としては別物になる。木にストレスを与えない天然乾燥に比べ、高温で強制的に水分を抜く人工乾燥は、短時間で効果が得られるものの、木が本来持つ強度や防虫成分が失われやすいといわれる。

補強のための金物や、白アリ対策の化学薬品が必要になるのもそのためだ。これも、世の中では無垢材といわれているのが現実である。「より早くより安くより大量に」を目指して工業化が進んだ現代の家づくり。それは、多くの木造住宅にも通じる。かつての日本人は、生きた木の恩恵を実感しながら暮らしていた。

SAWANO KENSETSUKOBO
秋田スギのダイニングテーブルをはじめ、テレビボードや書棚など手づくりで仕上げている。ヒノキ材の7寸大黒柱の存在感が際立つ。

温もりある風合い、目に優しい色艶、心身が癒される香。そして築千年以上の法隆寺などが現存するように、厳選した良材を適切に加工・施工・メンテナンスした木造建築の寿命は末永い。木の生命は、時代を超えるのだ。

そんな「本物の木の家」を求めて、自然素材や伝統工法にこだわる沢野建設工房。原木の厳選から天然乾燥、手刻み加工や木組みの構造など、時間と労力を惜しまない家づくりは、スクラップ&ビルドの対極といえるだろう。

SAWANO KENSETSUKOBO
2階ホールの一角にある家族みんなのフリースペース。黒板は、廃校になったご主人の母校から譲り受けたもの。この家で新しい歴史を見つめていくのだろう。
SAWANO KENSETSUKOBO
子ども部屋は、あえてドアを設けず、収納もオープンとした。部屋に閉じこもったり、収納を開かずの空間にすることがなさそう。

勉強した数だけ、家は幸せを届けてくれる

どんな取り組みも、情報量の差が結果の差を決定づけることが多い。情報を持たないことは、丸腰で挑むことを意味する。家づくりにおいても、そう。「家を建てるなら、自分が勉強しないと後悔しますから」というTさんの事例をご紹介したい。

新築を決意したのは、2人目のお子様が誕生するタイミング。新居での暮らしを思い描きながら、必要なことと不必要なことを整理していった。テーマとして浮かんだのが、「健康・快適・安心」。具体的には、無垢材、高断熱・高気密、優れた耐震性が条件となった。方向性が定まったものの、三拍子揃ったオールマイティな業者がなかなか見つからない。化学物質の数値、断熱・気密性の指標となるUA値やC値、耐震等級など、学んでいくごとに安易な妥協ができなくなったのだろう。

数社の内見会を回る過程で、同社と出会った。「質問にも的確にお答えいただきましたし、ここなら間違いないと思いました。それでも最後の決め手は人柄でしたね。沢野さんは、親身になって対応してくださったので幸運だったと思います」とTさんは振り返っている。

暮らし始めてからは、奥様の冷え性が改善され風邪もひきにくくなったという。ご主人が計測している性能のデータも、当初の目標より遥かに優れた数値を維持しているそうだ。

DATA

敷地面積 637.47㎡(192.83坪)
延床面積 112.18㎡(33.93坪)
1階床面積 74.79㎡(22.62坪)
2階床面積 37.39㎡(11.31坪)
◎工法/木造軸組工法◎基礎/ベタ基礎◎断熱材/セルロースファイバー◎屋根材/平瓦◎外装材/木(無垢スギ材)◎内装材/塗り壁、木◎床材/無垢フローリング(ナラ材)◎開口部/樹脂サッシ(トリプルガラス)◎キッチン/システムキッチン◎バスルーム/ユニットバス◎竣工年月/2017年10月◎工期/8ヶ月◎家族構成/ご夫婦+お子様2人

(株)沢野建設工房

会社名 (株)沢野建設工房
住所 〒929-1122 石川県かほく市七窪ホ5-1
電話番号 076-283-3360
URL https://sawano-kk.com

家も街も地球も、同じ発想で向き合う – ANDO KENCHIKU

家も街も地球も、同じ発想で向き合う – ANDO KENCHIKU

知識やノウハウが豊富なタイプは、大きく2種類に分かれる。常識人か、あえて異端児か。安藤建築事務所は、いい意味での後者だ。た...

会社名 安藤建築事務所
住所 〒920-0348 石川県金沢市松村7丁目238番
電話番号 076-209-6682
詳細について
単なるハウスを超えた多目的な「モデル」- ANDO KENCHIKU

単なるハウスを超えた多目的な「モデル」- ANDO KENCHIKU

家づくりは、環境づくりでもある。地域社会や景観との新しい関係を育み、「建てる→暮らす→壊す」というプロセスすべてが地球に影響...

会社名 安藤建築事務所
住所 〒920-0348 石川県金沢市松村7丁目238番
電話番号 076-209-6682
詳細について
自然素材&高性能プラスαのクオリティ – KANDA SOUKEN

自然素材&高性能プラスαのクオリティ – KANDA SOUKEN

家を建てるなら、可能な限り末永く暮らせることが理想だ。そのためには、何が必要なのか。頑丈な構造や、劣化しにくい内外装。使い...

会社名 (株)観田創建
住所 〒920-0337 石川県金沢市金石西1 丁目5 番33 号
電話番号 076-267-5656
詳細について
F U N!生涯の「楽しい家づくり」を家族とともに演出 – KIRIKOBO

F U N!生涯の「楽しい家づくり」を家族とともに演出 – KIRIKOBO

常にベストを尽くした家づくりに取り組む桐工房。人生で最大の買い物であり、最大のイベントでもある家づくりを、家族と一緒に楽し...

会社名 (株)桐工房
住所 〒921-8002 石川県金沢市玉鉾5丁目1
電話番号 076-259-0878
詳細について
意識的にも技術的にも、量産できない家づくり – KENCHIKU MASAHIDE

意識的にも技術的にも、量産できない家づくり – KENCHIKU MASAHIDE

現代でも、そんな地域密着を大切にする建築会社が少なからず存在する。たとえば、鶴来を中心に展開する建築昌英。安易に自社のキャ...

会社名 (株)建築昌英
住所 〒920-2127 石川県白山市鶴来上東町カ45
電話番号 076-256-2747
詳細について
伝統の技と現代的なデザイン、素材感が溶け合う家 – KENCHIKU MASAHIDE

伝統の技と現代的なデザイン、素材感が溶け合う家 – KENCHIKU MASAHIDE

同社の地元である鶴来に立地するT邸。外観もモダンなら、室内もカフェのようにお洒落なインテリアシーンになっている。外壁は、モ...

会社名 (株)建築昌英
住所 〒920-2127 石川県白山市鶴来上東町カ45
電話番号 076-256-2747
詳細について
家具から始まる家づくり – ZUIUN

家具から始まる家づくり – ZUIUN

高級な素材や最新の設備を備えることは、費用があれば実現できるだろう。むしろ、どんな規模やグレードでも、住む人にピッタリとフ...

会社名 (株)ズイウン
住所 〒921-8804 石川県野々市市野代1-8
電話番号 建築設計事務所 076-256-2091 SHOP 076-213-5505
詳細について
「上質な普段着」のような家づくり – SUI KENCHIKU DESIGN ROOM

「上質な普段着」のような家づくり – SUI KENCHIKU DESIGN ROOM

住まいに何を求めるのか、洋服に例えてみる。ステータスのシンボルと捉えるなら、高級ブランドを選ぶだろう。体質や体形に合わせて...

会社名 翠建築設計室
住所 〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄ト39
電話番号 076-289-2211
詳細について
内装仕上げから置き家具まで、無垢材にこだわる家づくり – SOLID DESIGN

内装仕上げから置き家具まで、無垢材にこだわる家づくり – SOLID DESIGN

もともと木材店としてスタートしたソリッドデザイン。木の特性を知り尽くしたプロとしての経験を活かして、無垢材を適所に使った家...

会社名 ソリッドデザイン(株)
住所 〒921-8064 石川県金沢市八日市1-767
電話番号 076-247-1061
詳細について
「実際に地震が起きても、本当に大丈夫なのか」をリアルにシミュレート – Chubu jc

「実際に地震が起きても、本当に大丈夫なのか」をリアルにシミュレート – Chubu jc

近年、大震災が頻発している日本で、地震を想定しない家づくりはあり得ない。石川県でも令和2年3月に、最大震度5強を観測したの...

会社名 (株)中部ジェイ・シィ
住所 〒920-0015 石川県金沢市諸江町上丁581番地2
電話番号 076-224-8988
詳細について